教育・保育目標

心の安定を基礎に
体力を養い、主体的に
活動するこども

友達や仲間と
共に育ちあうこども

適切な判断ができ、
葛藤や困難を
のりこえていくこども

すこやか認定こども園の特長

保育について

担任制保育・異年齢保育一時預かり保育・延長保育・環境を活かし主体性を育む保育。

食物アレルギー対応

食物アレルギーを考慮して給食対応を行っています。詳しくは園までお問い合わせください。

大阪健康ほいく
専門学校と連携

併設されている大阪健康ほいく専門学校の学生との交流により、さまざまな人と出会い、豊かな人間性を育むことが出来ます。さまざまな専門性をもつ分野からの保育のバックアップ体制が整っています。

大阪調理製菓
専門学校と連携

併設されている大阪調理製菓専門学校の教員や学生と連携をして、食育活動にも力を入れています。クッキングやキッズシェフ検定の実施など、こどもたちの意欲ややる気を引き出す取り組みを行っています。

教育・保育理念

こどもたちが毎日をいきいきと楽しく過ごせるよう、出・ふれ・育ちをモットーに、褒める時も叱るときもスキンシップをはかる時も、をもって接します。そして、遊びの環境・人的環境を大切に、開放感あふれる明るい園内で、こどもたちの「心情・意欲・態度」を引き出し、思いを伝える力、話を聞く力、相手を思いやる力を育んでいきたいと考えております。また、併設の大阪健康ほいく専門学校の学生とふれ合うことでこどもたちにより豊かな心と感性を育んでいきます。

課外教室

体操クラブ

体育講師が、跳び箱、鉄棒、マット等の基本指導を行います。

ピアノクラブ

音楽講師が、ピアノ・歌の基礎をつくりあげます。

キッズイングリッシュクラブ

専門講師が日常会話やアルファベット等の基礎指導を行います。

キッズクッキングクラブ

大阪調理製菓専門学校のプロのパティシエから、作って食べることの楽しさを学びます。

スイミングスクール

月2回スイミングスクールに通い、体力の基礎作りを行います。

小学校就学前教育

文字・数の基礎指導だけでなく、しつけや情操教育も行います。

施設紹介

ひろびろとした空間で、こどもの目線に合わせた環境作りが自慢のすこやか認定こども園は、2階、3階、4階に専門学校を併設しているとても珍しいこども園。
校舎全体がすこやか認定こども園の園舎だから、こどもたちの好奇心を育てる体験をたくさんすることが出来ます。
小規模のこども園だからこそ、こどもたち一人ひとりをしっかり見ることができ、たくさんの大人と関わることで、多くの愛情が注がれ、こどもたちの「生きる力」の基礎を培うことが出来ます。たくさんの人との信頼関係の中で、生活と遊び、教育の充実を図っています。

ぞう組(5歳)・
ぱんだ組(4歳)

りす組(3歳)

うさぎ組(2歳)

あひる組(1歳)

ひよこ組(0歳)

手洗い場

グラウンド

遊具

メインフロア

玄関ホール

\こどもたちの成長に合わせた/

認定こども園の環境作り

保育士ならではの気づきや工夫がいっぱい!

こどもたちの成長に合わせた絵本を選んでいます。絵本にふれる機会を増やすため、いつでも読めるようにソファを設置。また、こどもたちがガラス戸に気づかずぶつかるのを防止するために、窓ガラスにシールを貼るなど、安全面でも工夫しています。

癒しやケガの防止に役立つ観葉植物

観葉植物はこどもたちのこころを癒したり、感性を育てる効果があります。あえて混雑する出入り口やコーナーに置くことで、こどもたちの出入りをスムーズにし、コーナーでぶつかるのを防止する役割もあります。

片付けも楽しいおもちゃコーナー

こどもたちの年齢に合わせたおもちゃを設置。パーツが色別に分けられていてどこに直せばいいかがすぐわかるので、楽しみながら片付けをする力が付きます。

“認定こども園”とは

幼稚園と保育所の両方の長所をあわせもつ施設。保育と教育を一体的に行い、質の高い幼児教育を目指しています。少子化や働く保護者の増加を受け、より子育てしやすい環境を作るために成立した「認定こども園法」のもと誕生しました。 今後、ますます増えることが予想される認定こども園ですが、こどもたちが快適に過ごせる環境を整えるとともに、充実した地域子育て支援事業を行い、子育て家庭の支援も行っています。